弦の交換タイミング

弦の交換タイミングって、案外わからないものですよね。

よく世間では半年に1回交換といわれていますが、中には毎月交換している人もいます。

見た目ではわからないので、特にこれといった目安が無いのが混乱を招く原因でしょうかね。

 

私の場合、普段の練習だと切れるまで変えないです。THE・ズボラ٩(´͈౪`͈٩)。ウチ貧乏やし。

G線っていくらですか?だいたい1800円くらいですよ。

4弦合わせると5000円くらいふっとびます。

いい大人ならナンボ買おうが好きにせいってカンジですが、

学生さんとかだと、5000円って高いですよ。ジャンプ何冊買えると思ってるんですか٩(๑`н´๑)۶!

むしろ大切なのは、コンクールとか大きな本番の前に、忘れずに交換することだと思います。

伸びに注意!

交換の目安とか、交換の仕方とかは結構ネットでもみかけるのですが、

弦ごとに交換の時期が違うのって、案外知られていないのではないでしょうか。

実は、音が低い弦は、交換してからなじむまでに時間がかかります

具体的には、チューニング後に弦が伸びてだんだんと音程がさがってきて、

交換したては本番で使い物になりません

バイオリンに限らず弦楽器全部そうですが、弦を本番直前に全部変えちゃうのは絶対ダメ!痛い目みますよ。曲の終わりのほうで、チューニングがまったくズレてる。目も当てられない事態になります。

 

各弦ごとの交換の時期ですが、

E線・・・前日の変更でOK

A線・・・1週間前に変えておく

D線・G線・・・2週間~3週間前に変えておく

ぐらいが目安です。練習頻度が少ない方は、さらにもうちょっと時間をとってください。

もし本番前に弦を変えておくのを忘れてしまったら…そのままで本番に臨みましょう。

新品の弦じゃないのは気になるかもしれません。たしかに100%のコンディションを目指すことは大切ですが、100%のコンディションでなかったとしても、今の状態でパフォーマンスを上げることに集中してください。

 

あと、「弦の交換では毎回お店の新品買う」っていう人もいますが、私にはギモンですね。

お店においている弦も、倉庫の湿度管理はされてるだろうけど、

賞味期限が来たら捨てる、みたいな管理はしていないと思うんです。

冷蔵庫のお豆腐じゃあるまいし。

お店の弦だって新品じゃない。保管状態が一般住宅よりも良いってだけです。

調湿剤を入れたバイオリンケースに替えの弦を入れていれば、気にするほどの差はないと思いますよ。