緑の松脂「JADE」

皆さん、バイオリンオケとかサークルの場でどんなことを話しますか(*’∀’人)?

いつも同じメンバーだとさすがに話題が尽きるときもあるのではないでしょうか?

そんなときには、いつもと違ったアイテムを持っていくとよいですね。

 

今回紹介するのは、ミラン社のJADEという松脂。フランス製の松脂です。

ミラン社といえば黒猫という松脂でも有名ですね。

JADEの読み方はフランス語読みで「ジャダ」、英語読みで「ジェイド」。

「ジェイド」のほうがカッコよいので、そちらを広めたいところです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ ゼヒ !

JADEは”翡翠(ヒスイ)”という緑色の宝石の意味だそうで、その名のとおり、この松脂はなんと緑色をしています。

日本ではよく抹茶羊羹みたいと言われています(*´﹃`*)

サークルにもっていけば、そのおいしそうな見た目で注目の的でしょうね。

お値段2000円~2500円くらい。

私のは年期が入りヒスイの原石みたいになってる( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

バイオリン、ビオラ、チェロに使えると謳っています。二胡でも使われていますし、コントラバスに使っている方もいらっしゃいます。

幅広い楽器に対応しているのですね。

キワモノかと思いきや、ある意味オールラウンダーです。やりますな(๑•̀ㅂ•́)و?

気になる弾き心地はまろやかで乾いている感じ。積極的に前に出るような感じではないですが、

そのぶんバイオリンではオケの第3~第4パートで使うとよさそうです。

見た目で注目集めて、いっぽうで音がオケになじんでメンバー好印象とか非常にリア充だと思いませんか。ソリスト涙目です。

ちなみにヒスイは5月の誕生石で、石言葉は「安定」や「調和」、「長寿」「幸運」などだそう。いわれてみたら音のイメージそれっぽい・・・かも?

そんな意味も込められているとなると、弦楽器仲間へのプレゼントにもよさそうです。

なにげに日本の”国石”でもあります。”国石”なんてものがあることを初めて知りました。

ところで、二胡奏者の方のJADEのレビューを見ると、「弓が吸いつき、高音が良い」という評判をちらほら見かけます。

バイオリンでは音がまろやかになり、むしろ高音が抑えられるように感じたので、どうも真逆のような気がしますね( ∩ˇωˇ∩)。

ということは二胡の世界ではJADEがむしろ積極的に前に出るようなカンジになるのでしょうか?

松脂の世界の面白いところですね。