モテるために押さえておきたいバイオリン曲TOP3

バイオリンを自在に弾きこなせる人って、カッコいいですよね。

自分もそんなバイオリン弾きになりたい!少しでも近づきたい(๑•̀ㅂ•́)و✧!

そして、あわよくば異性の気をひきたい…!

いやぁ、良き事ですね!

そんなあなたに、バイオリンで恋愛につなげるための鉄板曲をご紹介します!(๑˃̵ᴗ˂̵)

情熱大陸

葉加瀬太郎氏の名曲。

これは、「とりあえず生!」な曲です。どんなシチュエーションでも無難にだせます

最近やや賞味期限切れ感もでてきましたが、まだまだ使える定番曲なので、

とりあえず最初のフレーズだけでもすぐに弾けるようにしときましょう。

独奏もできるようにしておくと、披露できるシチュエーションが増えますし、ピアノはもちろん、ギター弾きさんとも合わせられる曲です。

クラシックではなく、知名度も高いので、無難に会話の切り口にできます。

私の場合は、昼に参加するサークルよりも、アットホームな居酒屋とか、演奏可のワインバルなんかで披露する機会が多かったです。

夜の曲ですね。

そこにいるお客さんに印象に残せれば、その中に気になる異性がいたときに声をかけやすいのではないでしょうか。

やりすぎてお店側に嫌われて出禁にならないように注意してくださいね!

チャルダッシュ

モテうんぬんを抜きに、バイオリン曲としても鉄板の曲。

これは、ピアノ伴奏者を狙うのにうってつけの曲です。

ふだんクラシック曲の独奏ばかりしているピアニストにとって、機会があったら他の楽器と合わせてみたいと思っている人は多いです。

そんなピアニストたち、狙うっきゃないですね。(ง°̀ロ°́)ง

チャルダッシュはゆっくりパート、速いパートと分かれており、バイオリンという楽器の魅力を短時間で堪能できます。

最後の盛り上がりに向けて、息を合わせていく過程が楽しいのです。

そのままアバンチュールの息も合わせたいところです(*ꆤ.̫ꆤ*)

私の場合、バイオリンとピアノの合奏を披露しに某ピアノサークルの演奏会に遊びにいったことがあるんですが、発表の合間に終わったあとに変わりばんこで何人ともチャルダッシュをあわせました。アレは調子のって勘違いしてまう経験やった…キケンやでぇ

2台のバイオリンのための協奏曲

鈴木メソード4巻、および5巻に収録。

これはバイオリン仲間同士の名刺みたいなものです。

ほぼほぼ初対面のバイオリニスト同士にとってE.T.でいう指を合わせる行為でもあります。

バイオリンがそこそこ弾ける異性がいたら、それとなく第二バイオリンの頭を弾いてみましょう。

十中八九第一バイオリンのフレーズをのせてきます。

(!自然な流れでやりましょう!)

「さぁのってきてくれ」みたいなあからさまなノリでやったら相手に見透かされシラけられる恐れがあります。

事前に、バイオリン歴と教本とこまでやったかを話題にしておくなどスムーズな流れをつくりましょう。

この曲の強力なところは、相手との呼吸の合わせが他のシチュエーションの比じゃないところでしょうか。

チャルダッシュではバイオリンとピアノの組み合わせですが、

基本的にお互いに知らない楽器であり、そこに一種の「壁」みたいなのがあります。

いっぽうこちらはバイオリニスト同士のデュエットであり、お互いに相手の楽器について知ってます。

それゆえ、相手の実力や感性、お互いのバックグラウンドや性格がかなり赤裸々にあらわれます。

なので、この儀式がおわった後は、”初対面”⇒”印象プラス寄りの知り合い”くらいに好感度がイッキに上昇します。

そのあとは、相手の好きなジャンルを聞き出すなりして、本命で合わせたい曲を提案への流れをつくりましょう。

そのまま恋のデュエットでも相手をリードしてメロメロにしちゃいましょう。

いやぁ、けしからんですね♡!

 

そもそも「バイオリンでモテる」とは?

バイオリン弾きはモテそう…そんなレッテルを貼るのは人それぞれの勝手です。

そりゃ、異性の目の前で、めちゃくちゃ甘美な音色を奏でたら感心されるでしょう。

でも、そこから出会いになるのでしょうか?

違いますね。そのまま感心されるだけで終わりです。ʅ(´-ω-`)ʃ

良く弾けるにはこしたことはないのですが、そもそも、バイオリン演奏を披露したあとには、コミュニケーションにつなげるようにしないといけないのです。

そのためのポテンシャルが、この3曲にはある…

ぜひ、これら3曲を弾きこなして、気になる異性との出会いをモノにしてくださいね!*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

モテを意識して練習するのも、なんだかんだで上達しますから!いいんです(何が)!